おでかけ小町について


京都のど真ん中、中京区に工場を構える昔ながらの染め処です。京友禅に型染めの技法が生まれた明治の時代に、 中東盛太郎(なかひがし・もりたろう)が中東盛染工場として創業いたしました。 以来、伝統技法を受け継いで、一般の和装や舞台衣装、祭衣装など、幅広く染めを営んでおります。

「おでかけ小町」はWEB専門の窓口として、男女を問わず、場所を選ばず、気軽に着ていただける染め物を中心に ご紹介・ご案内させていただいております。

「おでかけ」という言葉には、日常と違った特別な響きがありますね。 皆さんも、お洒落をして、自分なりの演出を楽しんで「おでかけ」なさっているのではないでしょうか。

最近は着物を着るということが本当に少なくなりましたが、着物を着て普段とは違う自分だけの演出を楽しんでいただければ、 さらに夢のある「おでかけ」に通じるのではないかしら? そして皆さまにその楽しさをもっと身近に 感じていただけたら・・・。そんな思いで「おでかけ小町」は誕生しました。

染めに関する特別な知識がなくても、お好きな柄をお好きな色で染めていただけます。 ぜひ、お試しください。

当サイトでご紹介している以外にも、染め型は100年の歴史の中で数え切れないくらいにストックされています。 また、今の時代にあったデザインも日々開拓しております。 随時ご紹介させていただきますのでご期待ください。また、こんな柄はあるかしら?とお探しの方は、いつでもお気軽に お尋ねください。

京友禅に興味をお持ちの方、染めのアイデアをお持ちの方などの工場見学も大歓迎です。 京都にお越しの際はぜひ覗いてみてください。お誂えのご相談なども随時承っております。


「地張り」。ゆるく溶かした糊を刷毛で板に伸ばし、 柄が歪まないよう糸目をよく見て生地を縦横まっすぐに張ります。


MAP・アクセスのご案内


●地下鉄烏丸線、「四条」駅から徒歩約10分です。

●京都駅から市バス9番か50番、三条京阪から12番で「堀川蛸薬師(ほりかわたこやくし)」 下車すぐ。

●阪急電車をご利用の場合は「大宮」下車、徒歩5分です。

お越しの際は事前にご連絡ください。
TEL. 075-221-6722
中東(なかひがし)まで

京の染めもの屋
おでかけ小町





京の染めもの屋・おでかけ小町/中東盛染工場 京都市中京区錦小路通堀川東入三文字町569  Tel. 075-221-6722
Copyright(C) 2013 Kyo-no-somemonoya Odekake-Komachi All rights reserved.
コンテンツ・素材の無断転載・複製を禁止します。